ワキの埋もれ毛処理は本当に大変で何とかしたいです

毎回ワキ毛の処理をするたびにキレイにならずイラっとします。

これさえなければ平気で腕をあげられるのに・・・、時間をかけてワキのムダ毛処理をしても結局黒いポツポツが残りブルーな気持ちになります。

若い頃は何も考えずに毛抜きなどで何とか埋もれ毛を引き出し、無理やり抜いていましたが年々自己処理ダメージで黒ずみが目立ってきてやめました。

いったい何が埋没毛対策として良いのか調べて色んな事をしてきましたが、正直どれも抜群の対策はありませんでした。

ただ諸々の事情により脱毛エステなどには通えないので、やっぱり自己処理に頼るしかありません。

そこで黒いテンテンがなるべく目立たないようにすれば良いと考え、私が辿り着いたのは脱色と脱毛テープと毛抜きの処理でした。

肌には多少刺激があるかもしれませんが市販の脱色剤で最初に毛の色を抜きます。

その後、脱毛テープでベリッとムダ毛を抜き、そして残ったものをプチプチ毛抜きで抜きます。

時間はかかりますが埋もれ毛も目立たなくなるので、いまのところこれで頑張っています。

脱毛が済んだ後は肌に相当なダメージがあると思うので化粧水をたっぷり塗ります。

この時に使用しているのが豆乳ローションです。

本当は手作りの豆乳ローションがより効き目があると思うのですが、私はドラッグストアで購入できるモノを使用しています。

豆乳イソフラボンが埋もれ毛、ムダ毛に効果があると知ってから約5年くらい縫っています。

もちろん完全になくすことは出来ませんが、使うたびに毛が細くなり使用する前より埋もれ毛ケアが楽になった気がします。

背中のムダ毛を失くすために奮闘した結果

背中の産毛は、ほとんど気にならないくらい少ない方もいますが、私の場合は普通の人よりも多い方なのです。背中だったので、最初は自分でも気づかず、それ程気にしていなかったのですが、あるとき、水着の試着をして鏡で後姿を確認したときに気づいてしまいました。

大きな衝撃を受けたことを覚えています。

それ以来、背中のムダ毛処理に力を入れています。最初は自分で剃刀で剃っていました。でも、背中である為、剃り残しも出てしまうし、ちょっと失敗して傷になってしまうこともありました。

また、剃刀で剃ってしまうと毛の切り口が広がって見えるため、伸びてきた時に余計にムダ毛が濃く見えてしまうのです。ですから、剃り始めると髭剃りの様に毎日剃り続けなければならなくなってしまいました。

これはとても大変だったのでやめたのです。

その次に利用したのが、ムースです。ムースタイプのスプレーを購入してきて、背中に付け、数分置いてから取り除くと言う簡単なものでした。

しかし、この方法ではまるで効果が得られなかったのです。使い方が良くなかったのかもしれませんが、ムースをいくらつけても、なんとなく薄くなったかな?程度で、ムダ毛はなくなってはくれませんでした。しかも、1回の除毛にそのスプレー1本使いきってしまったのです。

もし脱毛が上手く行ったとしても、毎回購入する事は出来ないので、断念しました。

その後はテープタイプの除毛法も行ってみました。ムダ毛のある所にテープを貼って、テープを剥がすことでムダ毛を失くすというものです。これは痛いです。痛みがある上に全ての毛をきれいに取り除けないので、これもまた失敗に終わりました。

結局、今は家庭用脱毛器を使用して、脱毛しています。

もう少しお金を貯めたら、脱毛サロンに行って、キレイに脱毛したいなと思っています。
http://脱毛サロン背中.com/

私の美白方法

私は小さい頃から肌が白いといわれてきたのですが、日焼けをしやすいのが玉にきずです。なんとかこの美白を維持したい!そう思い、日々努力していることがあります。

まず、石油を使用していない美白化粧品を使用すること、日差しが強い場合は必ず日焼け止めを塗ることです。特に洗顔剤(私が使用しているのは石鹸)がポイントで、自分に合ったものですと、洗った瞬間に肌のコンディションが変わったのがわかります。

もちろん、夜のクレンンジングも必須です。これらはついサボりがちになるのですが、毎日続けることが重要です。美白効果だけなく、美肌にもつながるのでオススメです。

次に、内側から美白を作る方法です。美肌効果のあるアミノ酸のサプリをとるようにしています。こちらも、できるだけ毎日摂取するようにしています。

あと、ミキサーでジュースをつくって飲んでいます。入れる食材は、生野菜や果物で、ビタミンA、B2、B6、Cが多く含まれるものを選ぶようにしています。こちらも美肌効果だけなく、アンチエイジングや免疫効果を高めることにもつながり、大変オススメです。

これ以上肌の色が黒くなりたくないんです!

私は地黒のアラフォー女性です。地黒って悲しいことに日差しも吸収しやすいので、きちんと日焼け止めを塗っていないとあっという間に日焼けして、更に黒くなってしまうんです。なので1年中の日焼け止めは欠かせません。

その他に美白のためにしていることは、米のとぎ汁を取っておいて、沈殿したものをお風呂に入ったときにパックとして使うことです。以前雑誌にモデルの方がこの方法でパックをしていると書いていて「お米だったら化粧水などにもなってるし、美白効果があるだろうからいいな。」と思い、それ以来使っています。

お金も掛からないし天然成分なので肌にも悪くないと思うので、1年以上継続してやっています。他にはシートパックで美白効果のあるものを1か月に2回ほど使っています。ドラックストアなどで売っている金額が安めのシートパックですが、やらないよりやったほうがいいだろうと信じて使っています。

基礎化粧品は夏は美白効果のあるものを使っていますが、冬は保湿重視にしています。化粧品も使い分けて、美白と美肌を目指してこれからも努力したいと思っています。

普段からシミやそばかすを作らない為に美白を心がけている

体質的にもとてもシミが出来やすく、色白なので余計にも目立ちます。ですから普段から日焼けをしないように気をつけるようにしているのですが、外出する時には冬でもUVカットは欠かせません。とりあえず肌が弱いので、ジェルタイプの日焼け止めを使用しています。やはり紫外線をできるだけ避けるようにしたいので、SPF50くらいでPA+++程度の物は選ぶようにしています。

家に居る時にももちろんUVカットは利用しますが、なるべく外出した時にはこまめに付け直すように心がけています。また、一回紫外線を浴びるとダメージが強くなるので、基礎化粧品にもビタミンC誘導体が配合されたものを使うようにはしています。

以前はアルブチンやコウジ酸が配合された化粧品も利用していたのですが、美白の作用はビタミンC誘導体の方が高いですし、私の場合はこれが配合されている物の方が、使用感も良いですし肌も明るくなるようです。以前はビタミンC誘導体が配合されている化粧品は乾燥するタイプが多かったのですが、最近は保湿性も高くなったので、なるべく高保湿で美白機能も高い化粧品を選んでいます。