夏本番、汗臭い人と思われないために、私がしている対策3つ

梅雨まっただ中で蒸し暑い日が続きますね。じめじめした梅雨が明ければ、鋭い日差しが照りつける夏がやってきますね。

夏と言えば気になるのが汗のにおいです。実は私も超がつくほどの汗っかきで、エレベーターや乗り物の車内など人と密着するところではいつも汗が臭っていないか気になってしまいます。

そんな私が汗のにおいを防ぐために対策していることを3つご紹介します。

1つ目は消臭機能のあるインナーを着ることです。

インナーを着ておかないと、アウターが直接汗を吸ってしまって気持ち悪いですし、汗のにおいも強くなりがちです。

まず、どんなに暑くてもちゃんとインナーを着るようにしています。

また、インナーは消臭効果のあるものを心がけています。私のお気に入りはユニクロのエアリズムです。消臭効果だけでなく汗を吸ってもすぐ乾く繊維でできているのでさらっとして本当に着心地がよいです。

私の場合、脇汗がひどいので、脇もカバーできるようにキャミソール型ではなく半袖のインナーを着るようにし、アウターも半袖インナーが見えないような形のものを意識して選ぶようにしています。

2つ目は月並みですが、汗ふきシートを使うことです。朝昼晩と着替えるたびに汗ふきシートで汗を拭くようにしています。気分的にもさっぱりしますし、やはり汗のにおいが抑えられる気がします。

汗ふきシートの種類は特に決めておらず、その時々でドラッグストアで目についたものを買っています。今までに買ってよかった汗ふきシートはギャツビーのボディペーパーです。

香りが控えめで、他の汗ふきシートよりヒンヤリ感が強くて使っていて気持ちがよいです。ドラッグストアで見つけたらまた購入してみたいと思います。

3つ目はきちんと脇汗クリームを風呂上りなどに塗ることです。出かける前にも塗っておくと全然違います。私のお気に入りはこちらです